TOP就業力育成特別教育プログラム

 (平成27年度入学生まで対象)

 「就業力育成特別教育プログラム」は、社会的・職業的自立のために求められる力について、正課教育・正課外教育の双方を通じて身につけていくことを目的として導入された「ダブルスパイラル型能力育成システム」による島根大学独自の教育プログラムです。

 

キャリアデザイン力
将来の生き方や進路・就職に関して、自分に必要な知識や情報を多様な媒体で獲得し、分析・活用する力
リフレクション力
社会問題や関心のあるテーマについて批判的・創造的に考えたり、自分の言動について深く考えたりする力
コミュニケーション力
他者の意見を丁寧に聴き、言語的・非言語的な手段を用いて伝達し、豊かな人間関係を築く力
チームワーク力
集団で物事に取り組む際に、メンバーの立場や意見に配慮しつつ、全体がうまく進むように自らが率先して働きかける力
プレゼンテーション力
自分の意見や主張を「文字・図表」や「口頭」など多様な方法を用いて表現する力
外国語運用力
国際的な視点を養い、自分の意見や主張を外国語によって適切に伝えるとともに、相手と意見交換を行う力
地域貢献力
中山間地など地域固有の課題を的確に理解し、その解決に向けて提案する力

 

 キャリア総合力育成コース(平成28年度入学生対象)
  キャリア総合力育成コースは、社会人生活に役立つ汎用的な力を身につけることを目的としています。このコースでは、キャリア形成に加えて、グローバルマインドや地域貢献マインドについても醸成することができます。履修生自らが選択することにより自らの「就業力」を育成します。

 注:キャリアデザイン力育成コース、グローバル人材育成コース、地域貢献人材育成コースの平成28年度以降の募集は停止しています。

 平成27年度まで募集してきたプログラムでは「キャリアデザイン力育成コース」「グローバル人材育成コース」「地域貢献人材育成コース」の3つのコースで構成されており、コースによって異なる特徴を持っています。正課教育、正課外教育の双方を通じて、各コースの目的に合わせた人材育成を行います。コースにより、修了要件、履修対象科目は異なります。

・社会生活に役立つ汎用的な力を身につけたい人はこちら

  ⇒ 



・基本的な就業力を身につけたいと考えている人はこちら

  ⇒ 

 

・グローバルな視点、海外貢献マインドを身につけたいと考えている人はこちら

  ⇒ 

 

・地域貢献マインドを身につけたいと考えている人はこちら

  ⇒ 

 

 

        

            注:履修中は、希望に応じて、キャリアセンターで面談することができます。