TOP正課外教育>キャリア・就職ガイダンス
   

 就業力プログラムでは修了要件として、キャリアガイダンス・就職ガイダンスの受講を義務づけています。本プログラムを修了するためには、以下の要件を満たす必要があります。

・「キャリアガイダンス」を2回受講すること(「選択必修」オレンジ色が対象)
・就職ガイダンスを6回受講すること(「選択」青色が対象)
※インターンシップに参加する場合は、インターンシップの事前指導と事後指導(以下表◎印で表示)を各1回ずつ受講してください。 
 また、ガイダンスの受講時間は、ビビットポイントの修了要件ポイントに組み込むことができます。ガイダンスのスケジュールについては以下の表を参照してください。

 キャリアガイダンス選択必修について、授業や実験等、やむを得ない事情により受講できない場合には、Webによる履修を行うことができます。この場合には、あらかじめWeb履修の申請を行う必要があります。 以下のバナーから『キャリアガイダンスWeb履修申込書』をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、 キャリアセンター(学生支援センター1階)に提出してください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【教育学部 就職ガイダンス】
就職ガイダンスの『6回』を『12時間(1回2時間×6回)』とし、
下記1〜3の参加実績時間の合計時間数が12時間を満たすこと。
※例えば、教師力パワーアップセミナー参加だけでも合計12時間あれば要件を満たします。

1.就職ガイダンス(1回参加につき2時間)
2.面接道場
3.教師力パワーアップセミナー